鮭軟骨プロテオグリカンが関節痛対策に効果的な理由知ってますか?

sake

鮭軟骨プロテオグリカンは

鮭軟骨プロテオグリカンは、関節痛に効果的といわれますが、その理由はどこにあるのでしょうか?

 

 

鮭軟骨プロテオグリカンが膝などの関節痛に効果的といわれる理由をここで解説していきますね。

 

鮭軟骨プロテオグリカンと関節痛

鮭軟骨プロテオグリカンが関節痛になぜ効果を発揮するかを知る前に、まずはプロテオグリカンという成分がどうして関節痛に効果的なのかを解説します。

 

 

関節軟骨には、水分とコラーゲン、それにプロテオグリカンとその他の成分で構成されています。

 

 

関節に痛みがでてくるメカニズムはこれらの成分によって構成されている関節の軟骨がすり減り、すり減ったことによって関節内で炎症が生じるからです。

 

 

つまり、すり減りを抑えることができれば、関節痛を緩和につながるんですね。

 

 

プロテオグリカンを体内に取り入れて、それが関節痛の緩和に役立つ理由は、このすり減った関節軟骨の成分そのもの取り入れることによって、すり減った分を補うことになるからなんですね。

 

 

では、なぜ鮭軟骨なのでしょうか?次は鮭軟骨が関節痛対策のサプリメントに使われる理由を紹介します。

 

鮭軟骨プロテオグリカンが関節痛対策のサプリメントに使われる理由

鮭軟骨プロテオグリカンが関節痛対策のサプリメントによく使われていますが、プロテオグリカンは鮭以外からでも抽出する事ができます。

 

 

鶏や牛、それに豚などからも実は抽出する事ができるんですね。

 

 

ですが、これらの鮭以外からの抽出には非常に莫大なコストがかかってしまっていた、というのがまずは大きな理由の一つです。

 

 

1gあたり3,000万円ほどしたと言われています。

 

 

これではサプリメントメーカーもプロテオグリカンが優れた成分であったとしても製品化する事はできません。

 

 

そこで、他にプロテオグリカンを抽出することができるものはないか?と研究した結果、鮭であれば、コストを抑えながらプロテオグリカンを抽出する事が可能だという事が発見されたんですね。

 

 

もちろん、コストを抑えているからといって、鮭から抽出されたプロテオグリカンの品質が低いという事ではないので、心配しなくても大丈夫ですよ。

 

鮭軟骨プロテオグリカン配合のサプリメント選ぶなら非変性

鮭軟骨から抽出されたプロテオグリカンが配合されているサプリメントを選ぶ場合には、非変性と付いたものを選ぶようにしましょう。

 

 

なぜなら、関節軟骨を構成しているプロテオグリカンは厳密には非変性プロテオグリカンだからです。

 

 

これが非変性とついていないものを選ぶと、体内に取り入れたあとの関節軟骨への活用効率が落ちてしまうので、その分効果も減少してしまいます。

 

 

鮭軟骨プロテオグリカンのサプリメントは、非変性プロテオグリカンを選ぶ、大事なところなので覚えておいた下さいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ