プロテオグリカン配合の【北国の恵み】他のサプリとの違い知ってる?



プロテオグリカン配合の北国の恵み

プロテオグリカンが配合された北国の恵みは、その効果を実感している人も多く、人気のある関節痛対策のサプリメントです。

 

ただ、まだあまり他のプロテオグリカン配合サプリメントとの違いをしっかりと認識している人は少ないみたいなので、ここではその違いを解説していきますね。

 

非変性プロテオグリカンが入った北国の恵み

プロテオグリカンは関節軟骨を構成している成分ですが、この成分が入ったサプリメントは実は結構たくさんあります。

 

 

北国の恵みがこうしたたくさんあるサプリメントと違うのは、非変性というタイプのプロテオグリカンを配合しているところです。

 

 

非変性という言葉がついていないプロテオグリカンとの違いは、体内での活用のされやすさにあります。

 

 

簡単にいえば、非変性とついてるものの方が非変性とついていないものよりも体内で活用されやすく、結果として効果を感じやすいんですね。

 

非変性プロテオグリカンが体内で活用されやすい理由

非変性プロテオグリカンが体内で活用されやすい理由は、関節軟骨にあるプロテオグリカンは実は非変性プロテオグリカンだからです。

 

 

つまり、関節軟骨の成分と全く同じもの(構造)という事ですね。

 

 

非変性がついていないものも確かにプロテオグリカンではあっても、厳密な意味では関節軟骨と同じではないんですね。

 

 

北国の恵みの公式サイトでは、この違いの説明として、プロテオグリカンは成分がバラバラに分解されているけれど、非変性プロテオグリカンは成分が壊れずそのままの状態、と説明しています。(一度確認してみて下さい。)

 

公式サイトはこちら↓↓↓


 

関節軟骨と同じ成分と、厳密には違うものを比較したときに、どちらが体内で関節軟骨の一部として活用されやすいかといえば、当然同じ成分の方が活用されやすいんですね。

 

 

これは効果の実感しやすさにも直接影響してきます。

 

 

特に、実感するまでの期間ついては、普通のプロテオグリカンよりも非変性の方が短期間で実感できる事もよくあります。

 

プロテオグリカン以外にも北国の恵みにはⅡ型コラーゲンが

プロテオグリカン以外の成分を見てみると、北国の恵みには、Ⅱ型コラーゲンが含まれていますよね。

 

 

北国の恵みにはこのⅡ型コラーゲンについても実は非変性タイプを使用しています。

 

 

Ⅱ型コラーゲンについても、非変性タイプを使用していることはプロテオグリカンの場合と同じで、関節軟骨そのものの成分なので、普通のⅡ型コラーゲンよりも実感しやすくなります。

 

 

実感がしやすい、というのは効果を感じるまでの期間が短いという意味でプロテオグリカンと同じ。

 

 

他にも北国の恵みには関節痛の緩和に役立つヒアルロン酸などの成分が入っていますが、人気がある背景にはプロテオグリカンにしても、Ⅱ型コラーゲンにしても非変性タイプ使われているという理由があるんですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ